HOME

Event

Facility

Shop

Venue booking

Access

Contact us

スマーフォン用MENU
さくらこまち和楽団 軽井沢公演 演奏家ご紹介 さくらこまち和楽団は女性のみで構成され、日本の伝統的な楽器である箏、尺八、薩摩琵琶、津軽三味線、篠笛、和太鼓を中心に民謡など加え日本女性による魅力あふれる芸術・エンターテイメントを創造する和楽団です。 海外での公演も多く、世界中で演奏活動をしています。 国内では文化庁より委託されて毎年、全国の小中学校で未来を担う子どもたちに伝統音楽の素晴らしさを紹介しています。
筝 磯貝真紀 愛知県出身。5歳より倉内里仁に師事。後に沢井忠夫・沢井和恵両氏の内弟子となる。NHK邦楽技能者育成会卒業。国際交流基金の派遣等により、音楽家や周年事業記念公演。ホール主催コンサート等、およそ世界20カ国で演奏。「沢井忠夫合奏団」「Kokoo」メンバー 篠笛 香川良子 篠笛ソングライター。篠笛で伝統的な祭囃子からポピュラー等を演奏。作曲も手がける。祭囃子・香川社中代表メンバー。パリ地下鉄ミュージシャン・オーディション合格。東京都民族芸能大会出演。文化庁「祭囃子ってなんだ?」講師。「地域伝統芸能奨励賞」受賞。著書「香川良子の篠笛曲集」

軽井沢町農産物等直売施設軽井沢発地市庭       〒389-0113 長野県北佐久郡軽井沢町大字発地2564-1

TEL 0267-45-0037 FAX 0267-45-0114

管理者用

Copyright(C) 2016  Hotchi-ichiga. All Rights Reserved